無料FP相談の流れ

<ステップ1>
無料FP相談に申し込む

住もうよ!マイホームの無料相談を利用する場合は、まずはじめに問い合わせフォームからご相談者様の情報を入力いただきます。

ご入力内容は
・ご相談の(場所、日時、状況)
・お名前、郵便番号、連絡先
・住宅ローンを借りる場合の情報
となります。

ご勤務先の福利厚生サービスとしてご利用の場合は、ご勤務先の事業者名と会員番号も入力ください。

<ステップ2>
日程調整のお電話

無料相談にお申し込みいただきましたら、事務局より連絡先にお電話でご相談内容とご希望日程を確認いたします。

お電話の目的は、電話がつながるかどうかの確認と、ご入力いただいた情報の確認を通じてご本人確認を実施しております。

お電話がつながらない場合やご本人確認ができない場合は、ご予約が確定できませんのでご注意ください。

<ステップ3>
担当FPと面談

お電話で伺うご相談内容や地域に合わせて、無料相談を担当するFPを紹介いたします。

ファイナンシャルプランナーはご相談場所により事務局で選定し、ご相談者様とマッチングいたします。

ご相談は何度でも無料ですので、住宅予算、住宅ローン選び、団体信用生命保険選び、火災保険選び、住宅ローン控除やすまい給付金のご相談まで幅広くご利用ください。

FP紹介

【オンライン可・神奈川担当】
渡邊裕介FP

オンライン可・神奈川担当:渡邊裕介FP

慶應義塾大学環境情報学部卒。2006年より国内大手金融機関のFP部門にて、個人の貯蓄計画や住宅購入・ローン借換え相談、教育費準備などライフプラン作成を中心に企業の従業員向けのFPセミナーなども行う。2018年、より幅広くお客様のサポートをするために独立。「お客様目線で分かりやすく」をモットーに、関わる方の人生に安心を提供します。

【オンライン可・東京担当】
石井康夫FP

オンライン可・東京担当:石井康夫FP

中央大学法学部卒業. マンション販売を経験し、リーマンショックを機に、 ファイナンシャルプランナーになることを決意。 31歳よりFPとして活動し、業界歴は10年以上。女性のお客様からご友人の指名紹介数No.1のファイナンシャルプランナーです。

【オンライン可・東京担当】
平岡優和FP

オンライン可・東京担当:平岡優和FP

大学卒業後マーケティングコンサルタントを経て生命保険会社へ転職しFPとしての活動をスタート。 12年経験を積んだ後、活動の幅を広げるため独立系FP会社へ移籍。生命保険に強いファイナンシャルプランナーとして相談業務、セミナー講師、ライフプラン設計等を日々行っている。

住もうよ!マイホームとは?

はじめての方へ

無料のFP相談

 

お金の専門家であるFP資格をもつファイナンシャルプランナーが、住宅購入、マイホーム予算、住宅ローン選びに関するお金の相談を承ります。FP相談は無料で提供しています。
ご相談の際、家族構成、収入、支出を伺い、今後のライフプラン作成、キャッシュフローシミュレーションを実施します。そのため無理のない予算でのマイホーム購入をお手伝いできるのです。

無理のないマイホーム予算

 

私たちは不動産会社ではありませんので、『この予算で家を買うのは危険』、『検討中の物件より予算を下げるべき』、など日常生活、教育資金、老後資金に影響が出ることを包み隠さず伝えることができます。家の予算が高いと、不動産仲介手数料、税金、住宅ローン支払い、維持費、修繕費、火災保険料などがすべて増加し、日常生活に影響が出てきます。

不動産会社と物件も選べる

 

マイホーム予算が決まって物件探しのお手伝いまでご希望される場合は、提携する不動産会社をご紹介いたします。
すでに予算が決まっていますので、安心して物件を検討いただけます。紹介元が当サービスのため、不動産会社もより親身に対応いたします。

無料相談の理由①
真剣なお客様に限定

 

(1)マイホーム検討の方のみにサービスを提供
私達のサービスは本気でマイホームを購入したい人だけに対象を限定しています。そのため、私達の無料相談では「特典」を用意しておりません。※福利厚生サービスではマイホーム関連の書籍を進呈しています。「商品券や食料品」を提供することで相談を誘引すると、特典目当てで真剣に検討していない人に対して相談を実施することになります。本気でない方との相談ではファイナンシャルプランナーにとってもやりがいがありません。

私達は、特典目当てではなくマイホーム購入を通じて人生を豊かにしたいと考える方に限定して無料相談を提供しようと考えております。そのため、マイホーム購入に本気でなくても受け取れる特典は用意しておりません。特典を用意すると、何かしらの商品を販売せざるを得ませんから、相談者にとってマイナスの印象になります。また、対応するFPも無理に商品を提案することになり精神的に疲弊します。そのような事態にならないようにサービスを構築しております。

無料相談の理由②
経費の削減

 

(2)必要経費を抑えている
私達のサービスは、広告費と特典費用を削減することでサービスを提供しております。

また、各地の保険代理店とネットワークを構築することで、維持費をかけずにFPサービスを提供することができています。広告費などの経費をかけてご相談を承ると、広告費回収のため商品販売に注力することになりかねません。無料で相談できるけど商品を押し売りされた、とならないよう経費の管理に注意を払っています。※福利厚生サービスではマイホーム関連の書籍を進呈しています。

無料相談の理由③
複数の収益源

 

(3)他のサービスで売上を上げている
私達は、住もうよ!マイホームの他に、いくつものサービスを展開しています。資産運用、生命保険、損害保険、住宅ローン、有料相談、セミナー実施など複数の収益がございます。無料相談を提供しても無理に商品を販売する必要がないようにサービスを構築できております。

もちろん、担当FP経由でお客様に合った商品(たとえば火災保険、働けなくなった場合の保険)などを提案する場合もあります。その際、担当FP経由でご購入いただければ私達としては「無料相談を提供した甲斐があった」と感じることとなります。最近は、火災保険の提案希望が増えています。理由は自然災害の頻発で、被災時の対応ができると判断いただいたからだと感じております。

相談場所について

  • ご自宅への訪問が可能です。
  • ご自宅近くや最寄り駅付近のファミリーレストランでの相談も可能です。
       ※ご自身の飲食費用はご負担をお願いしております。
  • FPの所属する事務所での相談も可能です。

よくある質問

Q. 無料住宅相談の流れ

無料住宅相談の流れは、下記①~⑤のようになります。
①WEBサイトから無料相談予約
②ご自宅、レストラン、FP事務所での住宅相談(ヒアリング)
※FP事務所は込み合いますので予約できない場合もございます。
③住宅相談(ヒアリング)に基づいて、ライフプラン作成、キャッシュフローシミュレーションを説明します。
④必要に応じて、不動産会社の紹介、損害保険の提案、生命保険の見直し提案をいたします。
⑤加入後のサポートとして、住宅ローン支払い後の家計見直し、損害保険の更新、修繕積立の提案をいたします。

Q. 不動産会社の選び方

不動産会社は全国に12万社以上あります。コンビニが5.5万件ありますので、コンビニの倍です。

不動産会社を分類するには、まず賃貸専門か売買専門かを判断する必要があります。賃貸専門の不動産会社を訪ねても物件情報や担当者の経験値が少ないためお勧めできません。

現在賃貸の人は普段行かない売買専門の不動産会社に足を運ぶことになります。

Q. 不動産会社の規模

CMや広告などで有名な不動産会社、聞いたことあるような中堅どころの不動産会社、地元地域密着の不動産会社ではどこに行けばいいのでしょうか。

大手不動産会社の方が情報が多いと思われるかもしれません。半分正解です。不動産の情報は、業界関係者が閲覧できるシステムで共有され、一部の非公開情報が存在します。

一部の非公開情報は、不動産会社でなく、不動産販売の営業担当者の個人的なネットワークで流通していることが多いのです。

従って、いい情報を得たいと思えば、いい担当者を探す必要があります。

Q. いい不動産担当者の探し方

いい担当者と一口にいっても、色々な場合があります。人としての相性もあるでしょう。

不動産会社は転職率の高い業界ですから、優秀な人はより収入が高くなる会社に転職したり、自分で独立することになります。

担当者に出会う確実な方法は、紹介です。ご家族やご友人にいい不動産担当者を紹介してもらったり、私たちのネットワークから紹介することもできます。

Q. 戸建てかマンションか

地域によって変わります。東京都内ですと会社員の買える価格帯で利便性がよい場所だとマンションしかありません。

郊外であればマンション自体がありません。

比較する場合は、生涯保有した場合の維持費(住宅ローン支払い総額、税金、管理費、修繕積立金、保険料)を比べる必要があります。

また、災害への備えも重要な比較材料となるでしょう。

Q. 相談できる時間帯

平日、土日、祝日を含めて9時~21時位までが相談可能な時間帯です。※担当者や時期によります。お仕事帰り、お休み中、いずれの相談も承ります。深夜の相談は承っておりません。


有料相談を利用したほうがいい場合

 

マイホーム相談ではこだわりの多い方は無料相談ではなく有料相談をオススメいたします。

■こんな方には有料相談がオススメ
・住宅ローンのことだけ知りたい(ライフプラン等不要)
・ライフプランを自分で作った
・自作のライフプランを見てもらいたい
・保険の提案を受けたくない
・無料はあやしいと思っている

無料があやしいと感じている方には、有料相談をオススメいたします。

私達にはファイナンシャルプランナーのネットワークがあります。執筆や講演などの実績あるファイナンシャルプランナーは独自の料金体系で有料の相談を提供されています。有料相談をご希望の場合は、初回のみ無料ではなく、初回から有料であることをオススメいたします。理由は初回無料の相談ですと知りたいことが答えてもらえない可能性があります。初回から有料であれば知りたいことをしっかりと答えてもらえる可能性が高いです。もしその場で回答が得られなくても、有料相談の場合は後日回答をもらうこともできます。※そのための相談料です。

ここまでご覧いただいて、無料相談と有料相談はどちらがよろしいですか?私達は、無料相談でも有料相談でもそれぞれ対応可能なファイナンシャルプランナーを揃えております。

オンライン相談のみ有料相談も承ります。

 

有料相談はオンライン相談のみとさせていただきます。理由は全国での有料相談に対応できるFPが限られているからです。また、有料の場合は移動時間も相談料に含める場合もありますので、オンライン相談の方が相談料金を抑えることに繋がります。の場合は、ファイナンシャルプランナーの作業時間に対してフィーをいただくことになります。

尚有料相談の場合は、
・お客様資料の読み込み
・相談
・ライフプランの作成
・ライフプランの提案
・ライフプランの修正
・ライフプランに関するアドバイス
などそれぞれの時間が必要となります。

弊社のグループ会社に依頼する場合、1時間1.1万円(税込み)と最低5時間分からの利用となります。従いまして、相談料は最低で5.5万円(税込み)となります。

じっくり相談されたい方は、10時間分の相談料を準備いただくと細かい部分まで納得ゆくまで相談いただけると考えます。

FPを紹介できない場合もあります。

 

過去に、保険相談やファイナンシャルプランナー相談の類似サービスを利用の場合は、FPの紹介ができない場合があります。

私達は全国の保険代理店やFP会社と連携してサービスを提供しております。そのため、紹介を予定していた会社でのFP紹介や担当者紹介を経験済みの場合、その会社での相談提供ができません。

また同時並行でいくつかのFP会社に相談を依頼されている場合も、ファイナンシャルプランナーを紹介できない場合があります。

気軽に相談できるのが、無料FP相談のメリットですが、本気で相談したい場合に弊社のようなサービスを受けられなくなることも知っておいていただきたいと考えております。

住まいとお金

お知らせ

会社概要

運営会社株式会社ライフデザインセンター
保険募集代理店名株式会社ライフデザインセンター
所在地〒244-0817
神奈川県横浜市戸塚区吉田町81番地 2F
代表者名高橋成壽
連絡先https://sumou-myhome.org/contact