住もうよ!マイホームの
「住宅ローン借り換え」
アマゾンギフト・キャンペーン
2022/12月のお知らせ

この度は、住もうよ!マイホームの
「住宅ローン借り換え」キャンペーンに
お申込みいただきましてありがとうございます。
今回は、モゲレコという仕組みを利用します。

下記一読後、ご自分で完了できる自信のない方は、
借り換え事務局がオンラインでサポートいたします。

キャンペーン適用の流れについて説明いたします。
前提としてお住まいになっていることが必要です。
ますは、キャンペーンのデメリットとメリットについて
お知らせします。

キャンペーンのデメリット

・スマホやパソコンからの入力で完全非対面だが、
入力情報の準備が必要。
・事前審査関連の書類が自宅に届く場合があり、
こっそり審査を実施すると、住宅ローンを借りている人にバレル
・キャンペーンの適用銀行を増やすには、入力に少し時間がかかる。

キャンペーンのメリット

・通常住宅ローン借り換えの相談は金融機関を何行も調べる必要があるが、
今回は、無料でシステムが提案してくれる。(時間や手間があまりかからない)
・住宅ローンの借り換えを行わなくても特典を受取れる(借りなくてもよい)
・よい提案であれば、実際に借り換えが実行できる。(メリットがある場合は借り換えを推奨)
・試しに試算する・・・という気持ちでもキャンペーン適用となる。

キャンペーン適用までの流れ

1.キャンペーン情報の取得申し込み。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓キャンペーン登録は下記バナーをクリックしてください。↓↓↓↓↓


2.住宅ローン借り換え提案サービスに所定のページからモゲレコのアカウント登録(無料)する。
【重要】携帯番号含め借入している本人の情報を入力しないとキャンペーン適用にならない場合があります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓住宅ローン比較システムへの登録は下記バナーをクリックしてください。↓↓↓↓↓

遷移先サイトで「いくら減らせるか提案をもらう」をクリックします。
※下記、遷移先画面のイメージです。

住宅ローンを見直したい人の情報を入力し、
アカウントを作成してください。
※登録経路が誤っていると、キャンペーンの適用になりません。


3.アカウント登録後に、住宅ローンの希望を入力する。

4.住宅ローン借り換えの提案を受ける

5.住宅ローン借り換えの仮審査を申し込む(住宅ローンの返済表、物件情報が必要です)
【重要】まずは、みずほ銀行のAI事前診断の利用がスムーズです。
 ※代行入力を利用すると入力が省力化できますが、対応可能な銀行があまりありません。

6.仮審査申し込み画面をスクリーンショットするか、
仮審査申し込みメールを
モゲレコのメッセージ画面に貼り付ける。
↓↓↓↓↓みずほ銀行 AI事前診断結果↓↓↓↓↓



7.弊社宛にキャンペーン適用の申請(どの銀行に事前審査を申し込んだかの申請)する。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓仮審査申請済みの報告は下記バナーをクリックしてください。↓↓↓↓↓


8.適切な仮審査申し込みができたか確認後、
仮審査申し込み1件ごとに2,000円のアマゾンギフト券をプレゼンとします。
※仮審査の結果は問いません。


★★★12月中に事前審査を申し込んだ方、先着20名(報告ベース)様限定で★★★
★★★1行あたり、2,000円→4,000円にグレードアップいたします。お早めに!★★★

スムーズな住宅ローン借り換えの審査に必要な情報

住宅ローン借り換えの審査に必要な情報は
・住所、氏名、生年月日、家族構成
・勤務先や収入(源泉徴収票)
・現在借りている住宅ローン(返済表)
・自宅の構造や面積(売買契約書、請負契約書、登記簿謄本)
があるとスムーズです。

モゲレコ登録のメリット

「住もうよ!マイホームの住宅ローン借り換え」では、
外部提携している住宅ローン比較システムを利用して、
住宅ローンを借り換えた場合の
1.借り換えた場合のメリット(利益)総額
2.借り換えた場合の減額できる返済額
3.借り換え後の毎月の返済額
4.借り換え後の総返済額
を一覧で示します。

借り換えした場合のメリットと支払い削減額

提案された銀行の事前審査まで簡単に移行できます。

注意事項

・仮審査の申し込みは、借入される方本人の情報と電話番号を登録してください。
・メールアドレスも、借入される本人か、夫婦で共有可能なメールアドレスを使用してください。
・妻が夫の情報をもとに入力するような場合、電話番号などで審査がやり直しになるケースがあります。

ご質問は住もうよ!マイホーム事務局までお問合せください。

無料相談はこちら